心がのびやかに自由になり、深呼吸している

お客様の声

心がのびやかに自由になり、深呼吸している

お客様の声:ADPA

50代女性S.S様 / 長野県在住

コーチングセミナーは、私にとって驚きの連続でした。

「承認」されることで、こんなにも心は自由になるのかという驚き。
負の感情の中にも肯定的な意味があると知った時の驚き。
「人は、いつでも現在可能なベストを尽くしている」という言葉を聞いた時の驚き、等々。

特に、一見マイナス的に思われる感情も自分を守る働きをしていると知り、そしてそのことが、本当にそうだと腑に落ちると、私の中でするすると解けていくようにわかったことがあります。

それは、もう2度と味わいたくないと思った過去の辛かった日々も、何の意欲もわかず、体を動かすこともできずに、自分を責め続けた日々も、自分が壊れないように、そのように守られた日々であり、私の本心の叫び、「心からの喜びで生きていきたい」という、外からのなんの力も加えられない、私自身の本心の願いのみに生きていきたいと強く強く願うようになるきっかけとなったことがはっきりとわかり、その日々があって、このコーチングに出会うことができ、その日々の意味をはっきり理解することができました。

そして、まちがいなく、過去のいついかなる時も、私には必要なことしか起こっていなかったということがわかりました。
必要なこと、というより、良いことといった方がふさわしいかもしれません。

今現在においても未来においても、私には、私にとって良いことしか起こらない。
そう思えることが私には奇跡!
でも心からそう思えるのです。

この世に絶対的な悪はなく、「悪」と思っていることさえも、そのことの意味を見出し承認(認定ではなく)することで、それはもはや悪ではなくなってしまう。
かえって、私の人生を豊かに愛深くするための役割を担ってくれていたものであったことがわかり、愛おしくさえなる。

世の中に悪があるのではなく、それを悪にしているのは私自身であったということが理解できました。

セミナーを通して、私がどんな存在でも、どのようであってもそのままで、ありのままでいいのだということを実感しました。

今、私の心が、のびやかに自由になり、深呼吸していることを感じます。
希望と喜びと愛が、私の心の奥底に強く灯りをともしているのがわかります。
コーチングに出会って良かったと心から感謝しています。

写真:Christopher.Michel

関連記事

  1. 目的論

    「目的論」で得た気づき

  2. 次女が不登校から立ち直る

    次女が不登校から立ち直る

  3. 不寛容社会

    社会問題の背景にある不理解・不寛容

  4. 解決こそが問題である

    問題を解決しようとしない

  5. 子供の人生を決定する声かけ

    子供の人生を決定する親の声かけ

  6. コーチングマインド

    コーチングスキルとコーチングマインド

  7. お客様の声:ADPA

    現状の全てが限りなく必然である

  8. 過去を手放し一本の道に歩み出す

    過去を手放し⼀本の道に歩みだす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 東京都知事選挙
  2. 間違いだらけの自己肯定感
  3. 子供の人生を決定する声かけ
  4. 不寛容社会
  5. メンタルを安定させる
  1. 東京都知事選挙
  2. 間違いだらけの自己肯定感
  3. 子供の人生を決定する声かけ
  4. 不寛容社会
  5. ヒーローズ・ジャーニー

カテゴリー